アーリーリリースだったんだ。。

swing

 

私のゴルフ歴は7年になろうとしています。最近のスコアは91〜105ぐらい。ベストスコアは87

 

でもここ3、4年は90の壁が厚く80台はでなくなってしまいました。(^_^;)

 

80台をだしたときは、週に3、4回練習場に通い500球くらい打ち、指が縮こまって伸びないくらいやってようやく出たスコアでした。(今は週一で練習、月一でコースのペースで行ってます。)

 

 

で、最近は多忙なこともあり練習量が減るとスコアもがっくり落ち、アイアンもドライバーも思いっ切りダフるはで、かなり伸び悩んでいました。

 

原因は、自己流の間違ったゴルフスイング理論
練習量で、間違ったスイングのタイミングを固めているだけ。。。

 

もっといえば、根本的な原因はアーリーリリースなんだろうなと、気がついていました。

 

そんな状態だったので、ネットで常住充隆プロの「アーリーリリース撲滅プログラム」のホームページを見たとき、これだと確信し、すぐに購入しました。

アーリーリリース撲滅DVDを取り寄せました。

swing

 

常住プロのことは、ALBAのゴルフレッスンとか、ブログなどでよく知っていました。

 

常住さんは、ゴルフを知り尽くし、また骨格や運動医学を研究した整体師であり、人間の体の動きを知り尽くした人の教材だから、信頼できるわけです。

 

で、さっそくDVDを視聴したところ、私のアーリーリリースの原因である、前傾姿勢が維持できてない、股関節に体重が乗っていないなど、修正点をたくさん見つけることができました。

 

さらに、誤ったスイングになぜなるのか、どうすれば矯正できるかを理論的に、その練習法が分かり易く解説されていました。

 

最初は、ダウンスイングからインパクトにかけてのレッスンDVDかと思っていたのですが、クリップ、アドレスからフィニッシュまでのゴルフスイングを理論的に解説されてます。

 

これはもう実践するしかないですね!

アーリーリリース撲滅、さっそく実践しました

swing

 

ゴルフ上達の道は厳しく険しいものですが、そんなことは誰だってわかっていることです。

 

この教材は、アマチュアの99パーセントが陥っているという間違いを克服させてくれます。
アマチュアの多くが陥る間違いというのは、アーリーリリースとよばれるものです。

 

股関節を正しく使い、ダウンスイングでためを作り、コックがほどけず、完璧なスイングでボールを打てる人。
そんな人は、1万人のうち10人もいないと、教材の作製者の常住充隆さんは言います。

 

ゴルフにおける、股関節などの体の使い方については、彼以上に知っている人はいないでしょう。

 

だからこそ、「プロゴルファー常住充隆のアーリーリリース撲滅プログラム」は価値があるわけです。

 

このゴルフレッスンDVDを購入したのは2か月前で、それからは家でのアーリーリリースを矯正するための素振り、ドリル、練習とほぼ毎日10〜30分と、練習場での打ち込みは週一ぐらいのペースでがんばってます。

 

前傾姿勢を維持しての骨盤と股関節の使い方に注意してゴルフボールを打つと、やはり今までの打球感と違い、なんというか手応えがあまりないというか、スイングの途中でボールに当たってるというか、なんか不思議な感触です。

いよいよゴルフ場での本番、その結果は。

swing

 

アーリーリリース撲滅プログラムを開始してから1か月目ぐらいに93と、最近の私にしては高いレベルで安定したスコアでした。
で、直近の2か月目に、なんと数年ぶりに90の壁を越え、

 

86が出ました!

 

このときは、前半ハーフが40、こ、これはすごいスコアが出るかと思ったのですが、後半は46。

 

 

たぶん体力的な問題で、疲れが出て以前の悪いスイングが出てきたもの思われます(^_^;)。
今後の課題は、た、体力面だ!

 

 

ということで、しっかりしたゴルフ理論に裏付けされた確信の持てるスイングでのこのスコア、これからもこのスイングを極めていきたいと思っています。

 

あ、最後に私が今回一番、目からウロコだったのは、「アイアンとドライバーのいずれもナイスショットを連発する」ことのできる理論、体の使い方です。

 

これは・・・、ぜひDVDで確認してみてください(笑)

 

 

>>常住充隆プロの「アーリーリリース撲滅プログラム」の詳細はこちらへ。