ゴルフシンプル理論の実践結果は?

swing

 

現在、ゴルフシンプル理論の実践2か月目に入ってますが、約1か月後のコースでのラウンド結果です。
成果が、出ました。

 

42、46の 88!

 

軽く?80台を出してしまいました。

 

現状のゴルフからの脱出、きっかけは。。。

swing

 

ゴルフ歴だけは長いのですが、スコアは90〜110と波があり、ドライバーは当たれば飛ぶけどほぼスライス、アイアンは左に引っ張る、油断してたら?ダフる(^_^;)と、スイングに悩んでいました。

 

私のゴルフスイングは、レッスンビデオを見たり、雑誌の特集などを読みながらのいいとこ取りの寄せ集めのスイング。
スイングはひとつな訳はないと確信していたダメダメゴルファーでした(^_^;)。

 

 

KING GOLF 15 (少年サンデーコミックス)

 

KING GOLF 15 (少年サンデーコミックス) そんなとき息子が借りてきた「KING GOLF」。

 

初心者の主人公の蒼甫があり得ない活躍をするゴルフ漫画。
その漫画の巻末に谷将貴コーチのワンポイントレッスンを見たのが最初で、あの片山晋呉プロを賞金王に導いたコーチということを知りました。

 

その後ユーチューブで谷コーチのスイングを見て、おお、片山晋呉のスイングやーと感動、ホームページで「ゴルフシンプル理論」のスイングを極める練習法などを確認して、これがスイング改造の切り札やなと思い、購入しました。

 

私の練習メニュー

「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラムDVD」が届いたので、まずはディスク1、2を見ました。
簡単にいうと、ディスク1は、7番アイアンによるシンプルスイングの基礎固め、ディスク2は、ドライバー他のクラブ、アプローチ、バンカーショット、パターなどの打ち方をメンタル、技術面の両面から詳細に解説するという内容でした。

 

 

swing

 

練習にとれる時間は仕事の関係もあり、練習場へは週1、あとは自宅で工夫して時間を作ることにしました。 あ、コースは月1です。
現状では、盛りだくさんのこのメニューを一気に練習するのは無理なので、最初の1か月はディスク1の「7番アイアンでシンプルスイングの基礎固めを完璧にすることを目標に設定しました。

 

家ではDVDを繰り返し見て、素振り。メディスン・ボールを腕にはさんでのスイングもしました。
また、アプローチ練習用のゴルフネットがあるので小さいスイングでボールも打ちました。
だいたいの練習時間は10〜25分くらい。

 

 

swing

 

練習場へは週一で、サンドウェッジと7番アイアンだけを持って行きました。
まずディスク2のコーススタート前のストレッチ方法で体をほぐして、SWでウォーミングアップ後、7番アイアンでのビジネスゾーンまでのハーフショットを中心にゴルフスイングの基礎固めを、地味ですが(^_^;)、谷将貴コーチのスイング理論、体の動かし方を素直に実行、繰り返しました。

 

7番アイアンの練習は、ハーフショット7、クウォーターショット2、1日の練習の成果を見るフルショット1の割合でスイングしました。

 

練習の成果、コースに出る前に

約1か月、練習場は週一、自宅で2、30分、週に4〜5日練習、ハーフショットのナイスショットのミート率は8割くらいにはなりました。
シンプルスイングの基礎ができつつあるのを実感しました。

 

谷将貴コーチのゴルフスイング理論であるゴルフシンプル理論のキモである「スイングは一つ」の習得に向かっています。

 

 

swing

 

swing コース前の最後の練習では、ドライバーも試しました。
スイングは一つだが、クラブの長さやアイアンとの違いによる考え方、体の動かし方などをDVDで確認。

 

実際に7番アイアンで基礎固めしたスイングでドラーバーを打ってみると、ドローボールは出ませんでしたが、以前のスライスボールから、ストレート系のボールが出るようになってました!
これはうれしい!なまじ飛んだりするのでOBが出やすいのでOBの確率がぐっと下がります。

 

その他のクラブも一通り試し、あまり違和感なく振れ、「スイングは一つ」はこういうことなのかと理解できました。
パターは、コースの練習場で、バンカーはできませんでした。

 

実際にラウンド、今後の自主練

swing

 

このような練習を経て挑んだコースは、88と上々のスコアでした。
パーオンは8ホールあり、ショットは良くなってますねえ(^_^)。

 

ゴルフシンプル理論の基礎である、7番アイアンのハーフショット、地味ですが、確実にレベルアップします。
この戦略まちがってなかったようです。

 

2か月目以降は、ハーフショットは継続しつつ、DVDのアドバイスを元にフルショット、アプローチ、バンカーショット、パターの練習を継続、ステップアップをめざします。
まだまだ実践してない練習、習得するテクニックがたくさんあるので、伸びしろはまだまだあります。

 

たぶん、いや、間違いなく、次のステップは80台前半を出します!

 

 

>>「谷将貴ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」の詳細はこちらへ。